「エルゴラピード・プラス」バッテリー交換

2012年10月16日

ちょと朝晩はひんやりしてきたこの頃・・・

食欲の秋ならぬ物欲の秋ということで、色々と物色中。
5年ぶりにあの!人気デジタルガジェット?の新型を購入。
残念ながら3週間ほどかかるというのでまたその件は後日。

さて新しいモノ以外にも更新するべきものがありました。
掃除機のバッテリー.........地味です。

2ヶ月前から急に動かななった2F用掃除機「エルゴラピード・プラス」
バッテリー交換の値段をネットで調べたら16000円以上!という情報が・・・。
以前使っていた、「ニュー エルゴラピード」のバッテリーは6,000円ほどだったのに、ハイパワーバージョンのリチウムイオンだからといって高すぎじゃないかと・・・・
この値段だとスタンダードモデルならほぼ新品が買えますし、さらに、バッテリーの寿命もリチウムだからと期待していたのにスタンダードのニッケル水素と同じ2年と期待外れ・・・・ランニングコストも結果高すぎ!じゃないかと思ったりして躊躇してたら随分経っていました。

とはいえさすがに不便になって来ましたし、高くてもこの価格で今以上の性能のモノは買えませんので、とりあえず交換する方向でお店に尋ねたところ、9,240円で交換できるらしい!
色々書いてあったネット情報はなんだったのかと???・・・ちゃんと調べないといけませんね。
この値段なら納得!早速交換をサービスセンターに依頼しました。
ちなみに上記の価格で送料手数料込みで代引きで届けてくれます。

1週間ほど待って今日届いたんですが・・・なんと!




結果から言いますと・・・バッテリーはまだ使えました。
この掃除機、モーターやバッテリーのあるハンディー部分とステック部分が分離するんですが、合体した時、スティック部分とハンディー部分の接触が悪くスイッチが入らなかっただけ、という結末。
端子も含めて何度も色々チェックしたはずなんでちょっと不思議なんですが、まあ結果ヨシ?というコトで。2ヶ月も停まってましたからヨシでもないですかね(苦笑)

この掃除機はバッテリー交換するともれなくハンディー部が丸ごと来るので余分にハンディー掃除機が一個増えたカタチです。
(以前はハンディー本体だけでダストカップ部分は無かったのですが今は付いてくるみたいです。)
リチウムだとバッテリーも傷みにくいでしょうからそのままスペアとして取っておきます。

今回学んだこと・・・
ネット情報を信用し過ぎてはいけません。
しっかり一つ一つ調べてから対処しましょう。
以上。



同じカテゴリー(デザイン家電)の記事画像
コクヨシュレッダー「KPS-X120W」
Dyson Digital Slim DC35 マルチフロア
Green  Fan
次世代扇風機
Electrolux new ergorapido
電気ストーブ
同じカテゴリー(デザイン家電)の記事
 コクヨシュレッダー「KPS-X120W」 (2012-05-18 21:09)
 Dyson Digital Slim DC35 マルチフロア (2012-03-27 23:54)
 Green Fan (2010-06-15 00:00)
 次世代扇風機 (2010-06-07 21:54)
 Electrolux new ergorapido (2008-12-12 13:05)
 電気ストーブ (2008-11-28 21:18)

この記事へのコメント
高いですねw

自分がマキタの現場用掃除機を買った時は、リチウムバッテリーの流用を一番考えてました。

インパクトのバッテリー何で、少し高いですが、インパクトのセットに二つ入ってるので、使うのには便利でしたw

しかし、デザインがオシャンティですね!
Posted by きんべえきんべえ at 2012年10月17日 01:16
>きんべえさんへ

コメントありがとうございます。

まぁ、2年が過ぎて多分もう少し使えますから、1万円以内ならギリOKかと・・・。

電動工具はバッテリーがあれば本体はかなり手頃な価格になるので良いですね。
私もマキタのリチウム欲しいです。

おっしゃる通り、この掃除機は見た目がそんなに部屋の見える所に置いても違和感が無いので、手の届くところに置いてサッと出して使えるのは便利ですね。
Posted by yasyas at 2012年10月17日 21:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。