いつもありがとうございました。

2012年12月24日

久々のエントリーはクリスマスイブ・・・・
ですが、綺羅びやかな世の中と全く無縁な淡々とした日を過ごしております。

さて、昨日は良く寄らせて頂いているお店の最終日。




今年はと自分の生活パターンの変化もあって中々お店に伺えなかったのが残念。
当分のお別れを惜しみつつお店の方々と談笑。
記念写真などを取らせいて頂いて最後にお店に並んだケーキ達をしっかり頂いて帰りました。
やぁ〜ココのチーズケーキはやっぱうまいわ!

次回また新しいカタチで逢える日を楽しみにしています。
ありがとうございました。
〜See you〜  
タグ :cafe


Posted by yas at 23:18Comments(2)Cafe

LesRubans

2010年06月21日

昨日の続き・・・

食事の後、豊田の帰路、一人を家に送って市駅で解散予定でしたが、急遽お向かえが来てくれるという事で1時間ほど時間ができ、お茶でもという話に・・・。

向かったお店は、駅にも近く丁度いい機会ですから以前から行きたかったなかなか男だけでは入れないテイストのお店、「LesRubans」(レ・リュバン)さんへ。
ちょっと個人的に確認したい事もありました。




〇〇サロン的な雰囲気の外観にやや緊張しつつ、金色ノブの白い扉を開けようとすると開かない。?と思っていると、中なら扉が開いて女性オーナーさんがどうぞ!と笑顔で迎えて下さいました。丁度何かのレッスンが終わったばかりの様子。

席に座って、飲み物を注文。
実は、確認したかったのは一年程前にあるお店のオーナーを通じて色々お話させていただいた方が、お店を始める事をおっしゃっていて、LesRubansを知った時から多分あの時の方だろうという思いが・・・やはりその方でした。
その時の事を、お話すると覚えていて下さり、なんだかホッとしてしまい、後で思うとオープンのお祝いを言い忘れてしまいました(苦笑)

写真撮影をお願いすると、「写真撮るならこれを敷かないと♡」とランチョンマットを用意して下さいました(笑)




エレガントなオーナーのスタイルが隅々まで行き届いてます。




店内にはオーナーセレクトの雑貨や海外から取り寄せた小物もあり、女性陣は何か買ってた様子でした(笑)

こちらのカフェでは、色々レッスンやイベントがたくさん企画されています。もちろんオーナーさんも先生をされます。
オヤジ的には、最近のほっこりカフェの中には逆にそわそわする事もあって、思い切って一度入ってしまえば、逆にはこういうオトナっぽいスタイル・・・案外落ち着くもんですね。
もちろんオーナーさんの親しみやすく明るい人柄が有ればこそですが・・・。

しっかり1時間をオーバーして解散となりました。



「LesRubans レ・リュバン」 HP

〒:471-0024
住所:愛知県豊田市元城町1-68  MAP
tel & Fax:0565-42-3393
営業時間:11:00~17:00
定休日:日・月・火曜(不定休あり)
P:ビル裏にあり
  


Posted by yas at 22:42Comments(2)Cafe

夜カフェ....

2009年10月19日

何度も取り上げたナゴヤデザインウイーク2009も終了・・・

時間の都合もあって中々思う様に巡れませんでしたが、笑ったり、感動したり、あきれたり(笑)、色々多様なエキシビジョンで楽しめました。

どなたか行かれたり、目にしたという方はおられますか?


さて、昨日のデザインウイーク最終日は早めの夕食の後、この日特別に延長営業(〜23:00)の夜カフェに。

ろうそくの明かりでマッタリ。




お昼も数回お邪魔してますが、カフェの存在が目立たない事もあってとっても静かで心落ち着きます。

今回の夜カフェの雰囲気がとても良かったので、「月に1度でも構わないので!」と夜の営業をお願いしてしまいました(笑)  
タグ :夜カフェ


Posted by yas at 21:59Comments(0)Cafe

リトルムッシュ −第二章−

2009年05月11日

前回の続き・・・

今回は雰囲気を感じてもらえる様にゴチャゴチャ言わず写真中心の内容で・・・
(お店のテイストに合ったモノクロにしてみました)

お店の建物は店主さんのお爺様が、昭和30年代に建てられたRC(鉄筋コンクリート)造の建物だそうです。
センス良くリノベーションされた店内には、当時としてはモダンなディテールが随所に感じられます。





机の間隔もゆったとしていて落ち着いた空間。

今回はランチを頂きました。
1,000円(サラダ・パン・プレート)
+500円(デザート・飲み物)










プレートの真ん中は、カニクリームではなく、里芋の粘りをクリームに見立てたコロッケでした・・・美味!

大きな四角い窓から見える庭の緑もこれからの季節は魅力。




どこを取ってもオーナーご夫婦のセンスが行き届いた、優しい空気を感じるお店でした。

ふと帰り道、庭の横にある畑を見ると、先ほど頂いた食材がスクスク育っていました。





『四角家カフェ リトルムッシュ』 HP

〒 509-0206
住所 岐阜県可児市土田2067-1
TEL 0574-27-5280
営業時間 11:00 - 21:00
駐車場 5台前後  


Posted by yas at 19:07Comments(4)Cafe

リトルムッシュ −第一章−

2009年05月10日

先日お邪魔して・・・

ブログでも少し紹介した素敵なカフェ

『四角家カフェ リトルムッシュ』さんのお話。

場所が岐阜県可児市と言う事で、まず東海環状自動車道で可児御嵩ICへ向かいました。




ICを降りてナビの指示通り進む事十数分、郊外の住宅街にお店というか、そのお宅はありました。

駐車場に車を停めて、お店(お宅)の前の菜園を迂回しながら進むとやっと看板らしき物が現れます。




そして手入れの行き届いたお庭を抜けて、ノスタルジックなお宅の中へ・・・。

第二章へつづく。
  


Posted by yas at 20:55Comments(0)Cafe

気ままにフレンチ

2008年10月01日

今日は半袖か長袖か・・・

悩んだあげく半袖に薄手のジャケット。

昼から暑かったので正解!でした。


さて、具沢山週末の続き。

内覧会の後、名古屋に行きすがらノープランでふらっと寄ったのがこちら

『Café,Créperíe Rhubarbe (ルバーブ)』




こちらのお店は、フランスのブルターニュ地方の名物ガレットが味わうことが出来るビストロカフェでした(笑)飛び込みですので出る時に知りました。

ランチは、前菜orスープ/メイン/ドリンク/デザートを好みで選ぶスタイル。
前菜orスープ/メイン/ドリンクで1580円
メインにはその日の黒板料理を追加料理で選べます。

お店は交通量の多い道沿いにもかかわらず、とても落ち着きます。
お客さんも、土地柄かとってもお洒落な方ばかりで大人のカフェと言った感じ。
シックインテリアから、夜はさらに良い雰囲気が想像出来ます。

看板料理のガレットは頂かず(気が付かなかったので)、肉料理をメインにしましたが、美味しかったです。前菜やジュースも1クラス上の物でした。
ボリューム少ないかなと思いましたが、食べてみるとお腹いっぱいと言った感じ。

ちょっと恥ずかしいので口にはしませんが・・・

「フレンチ好きだわ!」


『Café,Créperíe Rhubarbe (ルバーブ)』

住所 愛知県名古屋市昭和区川名山町143 Map
Tel 052-837-5738
営業日時 ランチ   11:30~14:00
ティータイム14:00~17:00
ディナー  18:00~23:30
定休日 水曜日
駐車場 店舗横に2台

  


Posted by yas at 18:11Comments(0)Cafe

まったりと。

2008年08月17日

こう暑いと部屋のエアコンもフル回転。

ゴロゴロしてても仕方ないし、電気代もバカにならないし・・・
お昼ごはんを言い訳にとりあえずCafeへ・・・

この所こんなまったりな日々が続いております。

岡崎レグーミさんのランチ



今回、初めて店内でランチしました。

こちらはソファー席が1席あるので、そこに運良く座れるとまったり度が⤴します。

出来上がりまで程よい時間がかかるのも、ゆったりしたい時には心地よい間になります。
置いてある本とかも結構趣味。





どこのお店もやはり昼時等はお客さんがひきり無し。
遠慮なくまったりしたい時は時間はズラさないとダメですね。

↓のお店もお盆期間ずっと営業されててお世話になりました。






PS.
井ノ上町メグリアを閉店した、たこ焼き「ドデカ」さんのその後が少し分かりました。
まだ正式な情報ではありませんが、再開されそうです!
  


Posted by yas at 14:24Comments(3)Cafe

でかっ!

2008年05月18日

仲間から、

「日曜一緒にアソコ行きませんか?」とお誘い。

アソコとは、彼がネットでデートのお店を探してて偶然見つけたカフェ(笑)。
そのカフェのメニュー写真がスゴいと以前から盛り上がってました。

その筋の方々には全国的に有名だそうですね。

東郷町の 『マジョリ』 さん




一見普通のカフェ(喫茶店)。
見回しても特に変わった所はありません。


まず入店。

正面レジで店員さんに
「喫茶ですか?食事ですか?」と尋ねられます。(ネットで予習済み!)

「食事です」と答えると、
横にある黒板から
「メニューを決めて下さい」(出た出た!これね。予習済み!)

慎重にメニュー選び。
(ここでミスを犯すと大変な事になります)

そして席で待つ事、20分・・・

唐揚げ弁当…(小)¥1250



書き間違えじゃないですよ。
(小)/ショウ です!

唐揚げの大きさは、
成人男性の拳 < 唐揚げ



これが5つ。
「小ですよぉ」考えが甘かった様です(涙)

食べてる間も他のテーブルに「やや盛り」と称する有り得ないサイズの料理が運ばれて行き、
「お〜 オッオ〜 O!O!O!Oh〜〜」
と驚きの声と共に写真撮影の嵐・・・。

お客さん全体に妙な一体感が生まれます(笑)

なんか楽しいです。一種のテーマパークですよぉ!


自分の唐揚げ弁当はとりあえず食べ助けをしてもらい完食!


先にも書きましたが、メニュー選びは慎重に。
普通のボリュームのメニューも有りますが、なぜか量に関する注意書きは全くありません。

弁当系やカレー系は要注意みたいです。
初めての方は注文時に聞いた方が無難でしょう。

あと、コチラのお店は1つのメニューを分けて食べてもいい様です。
今日は隣の席で、親子3人で弁当一つを取り分けて食べられてましたよ。

味の方ですが、唐揚げは衣がちょっと固めですがお肉はとってもジューシー。
衣も薄く意外に油もさっぱりしてて美味しかったですよぉ〜。
お米も問題無い味です。

看板に「ケーキ工房」と謳うだけに美味しそうなスイーツも並んでます。
でも…食事したらデザート食べれませんよ〜(苦笑)

ちなみに・・・
豚しょうが焼き弁当 ¥1150



生姜焼き?・・・分厚いポークソテー3枚やろ!


『カフェ マジョリ』

住所:愛知県愛知郡東郷町春木瀬戸田18 地図
電話:05613-8-1723
営業時間:9:00〜翌2:00
(食事は12:00〜15:00 18:30〜 変更あり)
定休日:無休
駐車場:店舗裏に沢山


きっかけとなったHPですが過激映像ですので自己責任でご覧下さい。


  


Posted by yas at 19:55Comments(7)Cafe

おみやげ

2008年04月25日

今日は、知り合いの方が以前このブログをで紹介した

カフェ 亀 ゴーシュ」に行かれ

おみやげを頂きました・・・ありがとうございます。




自分はパンしか買った事が無かったのですが、
頂いた焼き菓子・・・とっても美味しいです。
薄手のラスクもパリパリで歯ごたえ最高!

確かケーキ類も沢山あったのでまた行ってみたいでねぇ。

GWは手軽な食べ歩きと行こうか?それとも・・・。

ジャンルは何でも構いません。
オススメあったら情報下さい!  


Posted by yas at 20:10Comments(0)Cafe

たまごや喫茶 らんらん

2008年03月21日

恵那路ぶらぶら・・・第2弾

恵那から稲武方面へ向かう途中にあるおすすめ喫茶店
『たまごや喫茶 らんらん』



このお店、4・5年前から通ってます。(冬以外です)

名前の通り、美味しいたまごをフィーチャー(笑)したお店。
看板メニューの「オムライス」はかなりヤラレます。

個人的なオススメは、この
「ヤキニク」(焼き肉ピラフ&オリジナルソース)¥700





見ての通りのボリュームも満点! たまごもふんわり!
味もお母さんの味って感じで疲れません。

他には
「オリジナル」(チキンピラフ&トマトソース)¥650
「ハヤシ」(チキンピラフ&ハヤシビーフソース)¥700
「ポパイ」(チキンピラフ&ほうれん草&ベーコンのクリームソース)¥700
のラインナップ!

そして、こちらのお店はなんと「ゆで卵食べ放題!」です。


トロトロの半熟(夏は固め)がたまりません。
付け合わせで食べて良し、単品で楽しんでも良し。
注文が来る前に食べ過ぎると、メニューのボリュームがありますので注意です(笑)

山の中の環境、お店の方、お客さんと、とってもローカルな雰囲気が癒されます。

今回も、地元の常連さんに、「お腹いっぱいになったやろ!」って声かけられました(笑)

ここも、ドライブがてら行っても良い距離ですし、近くに行った時にお昼ごはんに立ち寄って見るのもどうでしょう。
美味しいたまごも売ってすし。
まじ、オススメ!

忘れてました!
ミックスサンドも最高!(ボリューム注意!)

『たまごや喫茶 らんらん』
住所:岐阜県恵那市上矢作町漆原123 地図
TEL:0573-48-3090
営業時間:8:00〜19:00
定休日:水曜日
駐車場:約10台
  


Posted by yas at 21:17Comments(4)Cafe

おきなわカフェ やんばる

2008年03月18日

今日も暖かく暑くて良い天気です。

お昼から時間ができたので、ドライブがてら以前から行ってみたかった旧藤岡?方面の
『おきなわカフェ やんばる』へ

場所が地図を見るとちょっと奥まっていたので心配でしたが、幹線道路からの入り口にのぼりと電光掲示板、それに見上げると目立つ!外観(赤屋根)で無事到着。


お店は一般住宅のガレージに増築をされてる様でハンドメイドの味があります。

ガレージがRC造(コンクリート)なのである意味沖縄感があります。
(沖縄に私行った事ありませんが・・・なんとなく)
  
沖縄出身の奥さんが一人で切り盛りされてらっしゃるんですが、
18歳の時、学校も就職先も無い沖縄からこっちに来られたそうですが、最近は「沖縄でまた暮らしたい」と言う望郷の思い?から開店されたそうです。
やさしい感じの方で色々お話を聞かせて頂きました。

注文したメニューは、
・ソーキそば ¥650
・ポークおにぎり ¥200
・サーターアンダーギー(カボチャ) ¥60(写真無し)





ソーキそばはダシの効きが程よく、トロトロお肉が一杯でボリューム満点。
写真に写っている島からしの泡盛漬け「コーレーグス」をいれるとピリッとしたまた違った味が楽しめます。

おにぎりは、誰もが好きな素朴な味付けでこれもボリュームあり!
味噌味がこの地方の人にはウケる?

サーターアンダーギーは脂っこく無くさっぱりした味で幾らでも食べれる感じ。
何種類か日替わりで用意されてるそうです。

どれも本当に美味しかったです!!
一人はもちろん、カップルからファミリーまでオススメです。
他に沖縄の食品(コーレーグス・お菓子・カップラーメンなど)も少し販売されてますヨ。

これからの季節、街のレストランやファミレスもいいですが、郊外のこんな個性的なお店に
「ちょっこっとトリップ」なんていかがですか?


『おきなわカフェ やんばる』

住所:豊田市白川町日面274-25 地図
電話:0565-76-7372
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日
駐車場:6台位

  


Posted by yas at 18:16Comments(4)Cafe

カフェ 亀 ゴーシュ

2008年03月09日

今日は風も無く、とっても暖かくなりましたね。

今日も気になってたお店や、偶然目に飛び込んで来たお店等、目的無くブラブラしてみました。
写真も撮りましたので自分的に引っ掛かった物を少しずつ紹介していきたいと思います。

今日はぱん屋さんに行ってぱんを買って車で食べようか、どっかでランチか迷ったのですが、ともに満たせるパン&カフェのお店をセレクト。

そして寄ったのがこちらのカフェ『カフェ 亀 ゴーシュ』さん。



5種類?のランチメニューから選んだのがサンドウイッチをメインにした
「亀ランチ」 確か?¥830(すいません何十円か忘れました)
(自家製スープ&サラダ&ドリンク付き/内容・金額に変動あり)



ウマい!!トーストされたパンの風味とサクサク感に中の具材のオリジナリティーあるほんのり甘い味付けが個人的にストライクです。
ボリュームは少し足りないかも知れませんが、パンはもちろんデザートの種類も多いので組み合わせればOKでしょう。

店内はオープンキッチンで開放的。窓も大きく明るい雰囲気です。

パンだけを買いに来られるお客さんも多かったです。もちろん私も購入。ちょっと値段が高め?な気がしましたが食べてみると納得の味でした!

また行っちゃお〜う。

「カフェ 亀 ゴーシュ」
住所:東郷町北山台2−5−1 地図
TEL:0561-39-5388
営業時間:8:30〜18:00
モーニング:8:30〜11:00
ランチ;11:30〜14:00
定休日:火曜日
駐車場:10台弱




  


Posted by yas at 22:51Comments(4)Cafe

CAFE ZARAME

2008年02月02日

朝から同居人のリクエストで岡崎イオンへ・・・。

到着前に予定変更で用事が無くなり、せっかく来たのですがこの辺で遊ぶ所も知りませんので、ちょっとぶらぶらしていたら、グルメBlog「よっちゃんの放浪記」で紹介されていた『CAFE ZARAME』を発見!


「確かドーナツが有名だったな?」と思いつつ店内へ。
レジにドーナツのショーケースを発見!いくつか買ってお持ち帰りしました。
味の方はガツンと直球系です。一つでかなりお腹一杯になれます。

お店アーリーアメリカン調で雰囲気がいいですよ。(昼前でしたが満席でした)
今回食事はしませんでしたけど、ハンバーガーとカレーのランチセットが今日は用意されてましたので、その辺も食べてみたいです。

ちょっと目立たない所にあったので行かれる方は注意して下さい。

『CAFE ZARAME』
岡崎市中田町6-19 地図
056-52-8222
営業時間:9:00〜21:00
駐車場:店の前に数台と別の場所に有  


Posted by yas at 21:56Comments(3)Cafe

印象的なCafe。

2008年01月17日

ベーレンさんのブログに、「比屋根さん」の記事を見つけました。
スゴい方なんですね。初めて知りました。(記事参照)
私は、eのマークで有名な「アンリ・シャルパンティエ」の経営者さんかと勘違いしてました。
ちょっと調べたのですが、アンリはグループの一つなんですね。

以前、芦屋の知人宅に行った時、「以前から行ってみたかった友達のお店に行きませんか?」と連れて行っていただいたのがココ!

「メゾン アンリ・シャルパンティエ」

真っ白な建物はフランスの建築家さんが設計された物で、店内は正面が生菓子、そして左のサロン・ド・テ(Cafe)と右のブティック(ショップ)がシンメトリーに分かれています。かなりセレブな雰囲気です。(インテリアは写真の印象より上品です)
見ての通り、外観・内装もスゴいですがサービスもフレンチレストランのそれと言った感じ。デザートの種類にによってはテーブル横でフランべのパフォーマンス等もあります。(写真参照)

夜も遅く迄営業していますので、パートナーの方と夕食の後にフラっと寄るのも素敵ですね。
この辺にもお酒無しでも楽しめるプチ贅沢な大人のお店があるとうれしいんですが。(私お酒が苦手なので・・・)

観光地としては神戸の影に隠れてますが、こんなお店が受け入れられる広い意味で個性的な「芦屋」って本当に面白いですよ。

「メゾン アンリ・シャルパンティエ」
住所:芦屋市楠町10-17 地図
電話:0797-31-2753
営業時間:8:30~20:00 LO 21:30
年中無休  


Posted by yas at 22:07Comments(1)Cafe