シフォン Battle(ストイック編)

2009年03月16日

こっぺ横山さんのシフォンケーキ・・・

レシピが公開されてから、それを再現すべく同居人は鬼の様にシフォンを作りまくってます。




一日2個+αのペース。(もちろん23㎝)
先日卵を3㎏買って来た後、また5㎏買って有ります!

今日は卵用のバスケットまで購入されてました。(なんか気合いの方向がずれてますが・・・)




昨日位からやっと、それらしいモノになって、ちょっとご安心の様子。

作りはじめの3日間は全く膨らまず、超ブルー。
原因は、サラダオイルを最近流行のコレステロール吸収を押さえるタイプの物を使っていて、その成分がダメだったらしい。

その後も良くて、半分ほど膨らむか、中が大空洞で皮だけの状態を繰り返してました。

何度も作るので、特に見てもいない自分でも流石に工程を覚えましたよ。

卵白、卵黄、粉、砂糖、水・・・材料全ての混ぜ方・順番を変えたり、組み合わせを変えたり(もちろん泡立ての固さも)、グラニュー糖も粉糖に替え、小麦粉の種類も試してました。
オーブンの温度も5℃単位で実験。

良くそれだけ続くな〜と思ったら。「ムキになってますが、何か?」との事。

23㎝は難しいと聞かされてましたが本当にシビアな感じみたいですね。
それとこっぺさんのレシピ自体もかなり難しいらしいですよ。
流石こだわりのオリジナルレシピですね!

ちなみに、まだ実験は続くそうです、というかやっとちゃんと実験出来るレベルになった?らしい(苦笑)

そして、今日のシフォンがコレ。
(下の写真は完全冷めた状態)




ほんとふわふわで手でちぎると「クシュッ」っと言いますね。
「たよりない」って表現がぴったりの感じで、少しは近づけたのでは?

それから、出来が良くなったのはいいんですが、その分消費するのは困りもの!
ご近所さんに配り、知り合いに取りに来てもらいしましたが・・・毎日は流石にお願い出来ないしね。

あと何度も言いますが、部屋がずっと甘い香りがするのもどうかと・・・私ダイエット中ですけど!



同じカテゴリー(お菓子作り)の記事画像
パルムローザ
タルトバナーヌ
ショソン・オ・ポンム
抹茶のムースケーキ
タルトキャラメルショコラ
2010 クリスマスのお菓子
同じカテゴリー(お菓子作り)の記事
 パルムローザ (2012-06-08 19:50)
 タルトバナーヌ (2012-06-01 19:27)
 ショソン・オ・ポンム (2012-04-15 20:54)
 抹茶のムースケーキ (2012-03-17 01:28)
 タルトキャラメルショコラ (2012-02-14 20:54)
 2010 クリスマスのお菓子 (2010-12-23 22:05)

この記事へのコメント
同居人さん、かわいらしい方ですね^^
一生懸命にシフォン作りまくってる様子が
よく伝わります。いつも素敵な写真がアップされていて
羨ましいです。というか、
ダイエットするには辛いですね・・・
 スタッフ こば
Posted by 店舗そのままスタッフ店舗そのままスタッフ at 2009年03月16日 22:25
こんばんは~
こんなにきっちり焼きあがった写真を拝見すると、
私のほうもますます制作意欲が湧いてきます(笑)

型からキレイに外すのに、何かコツがありますか??
Posted by こっぺ横山 at 2009年03月16日 22:37
>店舗そのままスタッフ こばさんへ

かわいい?かは少々疑問ですが、楽しくと言うよりは真剣に取り組んでる感じですかね。

まさに料理というより実験って感じですよ。

甘い環境は辛いですが・・・一応体重減ってマス!
Posted by yasyas at 2009年03月17日 18:15
>こっぺ横山さんへ

こんばんは。

いつも高いハードルありがとうございます(笑)
シフォンケーキもとっても奥が深いですね。

やっとここまでこれたのでもう少し実験を続けてみます。

私の外し方は、シフォンケーキナイフを側面に差し込んだあと、手前側のナイフの刃のみを型に密着(反対側は浮かせて)させて型の方をぐるっと回します。

  ー同居人ー
Posted by yas at 2009年03月17日 18:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。