ル クルーゼ 「coquelle コケル」

2012年05月15日

数年前、家に収まらない雑貨を実家の方に預けてました・・・

新しくしたキッチンも整理のメドが立って来ましたのでキッチン用品の半分ほど、大きめの紙袋2つ分を引き取って来ました。
もう何が有ったかも忘れていたのですが、預けていただけあって実用より格好重視的なモノが多くありました。
これも中に有った形が面白い琺瑯鍋、ル クルーゼ 「coquelle コケル」



見慣れた可愛い感じのル クルーゼ と違ったカッチリしたデザインが気に入って衝動買いしたような記憶があります。
ちなみにこの手のキャセロール鍋については「staub ストウブ」で同居人は揃えております。

この「coquelle コケル」をネットで調べると、2005年に発売されたル クルーゼ80周年記念復刻モデルらしく、1958年にシェル石油のロゴマーク、ラッキーストライクのパッケージデザインなどで知られる米国の工業デザイナー、レイモンド・ローウィルが ル・クルーゼのために発表したものだそうです。

スペックも
寸法 内径幅280x幅(取っ手含む)350x横幅230x縦(蓋含む)160mm×鍋深11cm
容量 4.8L/5.5kg




中々ゴツい料理が作れそうです。
とりあえずその辺は今後に期待してみます(笑)




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。