谷尻誠×加藤孝司 トークライブ

2009年09月24日

ちょっとクラクラ・・・

ズバリ寝不足です!


昨日夕方から参加したflorist_gallery N での「建築家 谷尻誠×ライター 加藤孝司のトークセッションライブ」モノスゴク良かったです。




どう良かったかを活字化する文章力を自分は持ち合わしてませんので難しいのですが、内容は専門的な話はむしろ少なく、“建築家 谷尻誠の生き様・ポジティブ論”とでもいいましょうか・・・。

聞き終わった後が“情熱大陸で感動した時みたい”とでもいいましょうか・・・(笑)

とにかく誰が聞いても、谷尻さん・加藤さんの気さくなキャラからくる軽妙なトークは、エンターテイメントとしてのクオリティーも高く、業界以外の方々も大変楽しんでられた様です。

仕事だけでなく、人としての魅力に長けて、誰にでも受け入れられる発信力や感性をお持ちとは素晴らしいですね。

2時間のトーク後も質疑が絶えない盛り上がりでライブも3時間以上。




ちょっと人数オーバーで昭和の街頭テレビ状態でしたが、その半アウトドアな感じが力が抜けてイイ雰囲気でした。

トークライブの後はゲスト2人も交えてラフな懇親会。
今回も色々な方々と話をさせていただいて、多くの出会いを頂きました。

クリエイティブ系でも閉じ気味の人は少なくないと思うのですが、オーナーの人柄なのでしょう、この場には、「オープンで面白い人達が良く集まるなぁ〜」といつも感心させられます。

話も尽きず夜も更けてしまって一端のお開き後、ゲストと共に残った人達10人程で、go to 和民!




加藤さんのデジカメ・・・この後かばんの中から銀塩(M3)も出て来た!・・・素人の自分でも感じる存在感デス!

さすがに2次会はリタイヤして豊田に返って来ましたが、結局4時?

慣れない夜更かしでした(苦笑)


谷尻 誠/建築家

1974年、広島県生まれ。建築家。
穴吹デザイン専門学校卒業後、2000年suppose design office設立。これまで手がけた住宅は60軒を超え、その他、商業空間、会場構成、ランドスケープ、プロダクトと、仕事の範囲は多岐に渡る。2008 年より、広島・東京の二カ所を拠点とし、国内外合わせ現在30を超えるプロジェクトが現在も進行中。
JCDデザインアワード新人賞、GOOD DESIGN賞、平和大橋歩道橋設計国際競技ファイナリストなど、その他多数の賞を受賞。

加藤 孝司/ライター

東京浅草生まれ。建築・デザインを横断的に探求、執筆。デザイン誌や建築誌などへの寄稿をはじめ、2005年より始めたblog『FORM story of design』では、建築、デザイン、映画や哲学など、独自の視点から幅広く論考中。目下の楽しみは日本各地をめぐり、さまざまな出来事と出会うこと。 architecturephoto.net , OPENERS など連載多数。



同じカテゴリー(展覧会)の記事画像
AFLO+個展「胞子」
NAHO IKEDA+KOKO design office
そうだ、京都行こう
studio velocity展
「Outline」
カール・フリッチ ジュエリー展
同じカテゴリー(展覧会)の記事
 AFLO+個展「胞子」 (2013-09-19 21:35)
 NAHO IKEDA+KOKO design office (2012-04-28 01:22)
 そうだ、京都行こう (2012-04-09 20:32)
 studio velocity展 (2012-03-31 23:16)
 「Outline」 (2011-06-04 23:09)
 カール・フリッチ ジュエリー展 (2010-10-01 20:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。