突然死!?

2009年08月22日

ちょっとショッキングな題名ですが人の話では無く・・・

車のバッテリーのお話。

今朝早く出かけた先の駐車場(豊田市内)に車を停めて、エンジン停止。
用事を済ませ(その間3分ほど)さーエンジンをかけようとしたら・・・・

カッカッカッカッカッカッ!?

変な音がしてエラーメッセージや色んな警告音が出まくり!




5分ほど格闘しましたが、駄目そうなのでJAFに救助をお願いしました。

50分ほどで到着との事で車内で待機。
幸い、朝の雨のおかげで気温も低く助かりました。

何度か始動を試みましたが全く同じ状態。
最悪レッカーで家まで......と覚悟しましたが、良く状態を観察すると、エンジン始動前のセミオートマチックギアボックスのアクチュエーター音がしないので、「バッテリーかも?」という気が・・・

JAFの方は予定より早く30分ほどで到着して「バッテリかな?」と伝えると、テスターなどで手際良く診断。
始動用バッテリーを接続して、エンジンをスタートするとあっけなく始動!




JAFさんありがとう!
ちなみに、この作業は会員でしたので無料でした。

とりあえずエンジン止まらない事を祈りながら車を持って帰ってきましたが、かなりバッテリーが駄目なのか、インフォメーションにブレーキ制御系のエラーとエンジンストップの表示が出るので冷や冷やしましたが無事到着しました。

とりあえず追充電していますが・・・再始動は難しそうな感じです。




バッテリー交換については午前中に手配しましたが詳細はまた後日。

この車の新車時のバッテリーは突然死すると噂に聞いてましたが、ホント前ぶれを感じることなく、いきなりでした。

3年半近く経つので、「そろそろ交換かな」とは頭の隅には在りましたが、すぐ対処できる出先で運が良かったです。

ロードサービスは、保険の方とJAFと迷う所ですが、自分はまずJAFに電話して、待ち時間が何時間もかかる様だと保険の方も聞いて比べる感じです。
とは言ってもほとんど利用したこと無いですよ!

ただ、昨年だったか?ガソリンを入れに行く途中で、ガス欠になってJAFに助けていただいたという大失態がありました(苦笑)



同じカテゴリー(車のコト)の記事画像
バッテリー交換
緊急入院
つるりんBODY
壱号車 リフレッシュ
吸気チューン
愉快な・・・
同じカテゴリー(車のコト)の記事
 バッテリー交換 (2012-10-01 00:16)
 緊急入院 (2012-09-29 00:15)
 つるりんBODY (2012-06-07 22:14)
 壱号車 リフレッシュ (2012-05-29 22:41)
 吸気チューン (2012-05-04 22:35)
 愉快な・・・ (2012-04-10 21:11)

この記事へのコメント
それは大変でしたね

バッテリーの故障の8割ぐらいは通常は始動しにくくなる状態が続いてから徐々になのですが・・・
突然死は6個ある素子のうち一つのダメになってしまうためです(セル落ち)
これは日常点検での判定が難しいので・・・自分も新車から2年を過ぎない時点ではまってしまった(笑
Posted by 豊田の和ちゃん at 2009年08月22日 20:03
>豊田の和ちゃんさんへ

和ちゃんさんも見舞われましたか。
変な所や急ぎの場合だと最悪ですよね。
いざという時、ロードサービスはホント助かります。

突然死の原因は色々原因は有る様ですね。

新車装着バッテリーは、特に販売されるまでの状態がばらつくので個体差が有るとか聞きますしね。

あとバッテリーって、購入先での価格差がかなりあるので、緊急時の様な選択肢の無い状況以前に予防的に交換した方が、結局お得かもしれませんが・・・ついついねぇ。
Posted by yas at 2009年08月23日 00:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。