PROOF OF GUILD

2009年04月14日

2月に新しく移転オープンされたジュエリーショップ

「PROOF OF GUILD/プルーフ オブ ギルド」さんで行われている

「contemporari jewelry exhibition」に行って来ました。HP

こちらのお店は、オープン(今年2月)前から、ある方から「お勧めの素晴らしいお店」と聞いていましたが・・・なかなか行き慣れない守山区という事もあって、オープニングエキシビジョンには行けずにいました。
最近になって、色々な方面の方から噂は聞こえてくるし、つい先日は今開催中のエキシビジョンに行かれた、ガラス作家さんから「本当に素敵ですよ」と聞かされ、居ても立ってもおれず行ってきました。

お店は閑静な住宅街の奥にひっそりと。お店の存在を知らせる物も全く無く、知らなければ全然分からないシチュエーションです。

白い外観の店内は明るいモダンギャラリーといった雰囲気で窓から見える裏山の緑が爽やかでした。




今回は国内外の作家さん21名の作品が100点程も展示され、見応えも十分です。

「コンテンポラリージュエリーとは、いわゆる、ジュエリー・宝石という固定概念から軽やかに解き放され、作り手独自のコンセプトや素材、形へのアプローチによって作られています」-HPより-




今回はデザイナー兼オーナーの竹内 稔さんが丁寧にアテンドして下さり、作家/作品のヒストリーやバックボーンを楽しい会話を交わしながら知る事ができました。
また、作品は手軽に手に取って合わせられる様に展示されていて、同居人も普通の貴金属ととは全く違うアート作品を身に付け、楽しみながら興味深く体験していました。

紙で作るジュエリーや昆虫をアクリルに固めたもの、本物の花を型取って作った指輪など、変わった素材・制作方法の物など多種多様で驚きの連続でした。





2Fには竹内さんの作品が展示され、有機的な形の指輪や幾何学的なペンダントなど繊細でありながら力強い作品が目に留まりました。
真鍮のアニマルキーホルダーのシリーズも彫刻的な造形で大人っぽい作品です。

展示品は購入可能で、同居人は当たり前の様に(苦笑)、竹内さんの作品をはじめ数点を購入してました。
今回も行く前は「買わないから大丈夫!」のような事言ってましたが相当好きなテイストばかりだった様です・・・。

こういうコンセプトでジュエリーを扱ったお店はこの辺りには希少ですし、今後も色々な展示を企画されるとの事ですので、またこの素敵な空間を訪れるのが楽しみです。



『PROOF OF GUILD』(プルーフ オブ ギルド) HP

〒 463-0010
住所 愛知県名古屋市守山区翠松園1-703
TEL 052-794-8501
営業時間 AM:11:00〜PM8:00
定休日 火曜日
駐車場 4台



同じカテゴリー(展覧会)の記事画像
AFLO+個展「胞子」
NAHO IKEDA+KOKO design office
そうだ、京都行こう
studio velocity展
「Outline」
カール・フリッチ ジュエリー展
同じカテゴリー(展覧会)の記事
 AFLO+個展「胞子」 (2013-09-19 21:35)
 NAHO IKEDA+KOKO design office (2012-04-28 01:22)
 そうだ、京都行こう (2012-04-09 20:32)
 studio velocity展 (2012-03-31 23:16)
 「Outline」 (2011-06-04 23:09)
 カール・フリッチ ジュエリー展 (2010-10-01 20:38)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。