バスペタル

2012年03月31日

突然ですが、私あまりお風呂で長居しません・・・。
ささっと洗ってパッと出るといった感じで。
ところが最近お風呂を新調したら、入るたびに「いやぁ〜気持ちいい!」って言ってしまう具合になっております。
かなりローコストでお風呂を作るため、発想を変えて通常と全く違う極めてシンプルな仕上げにしたのですが、チープにならず逆に上手く気持ちよさに繋がったみたいで大成功です。

そしてまた突然ですが、ペタルってなにってコトです。

ペタル・・・Webで調べると花弁の事なんですね。

○○の湯とかバスクリン的なモノは大好きなのでよく入れるんですが、こんなおしゃれモノ、自分が使う機会は無いでしょうから貴重な経験ということで写真に収めてみました。
(お風呂が真っ白なのでピントが合いにくかったです)

こういうのをバスペタルと言うってパケージ見て知りました。




(花びらの形に成形した固形バスバブルス。お湯に浮かべると見た目が美しく、溶かせばそのまま泡風呂にもなる)・・・webより
実は、同居人がホワイトデーのお返しに貰ったものらしいのですが、ひとつはすぐ使ってこれは随分の間保管されてたもだそうです。




水面に浮かべると確かに綺麗です。あっという間に溶けてしまいますが・・・
シャワーをかけると泡ができるとありましたが、香りは良いのですが今回はそんなに泡はできませんでした・・・賞味期限切れ?

おじさんには無縁のおしゃれ感ですなぁ(笑)




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。